MOTAカーリースの評判はどう?デメリットや口コミを解説

motaカーリース

『MOTAカーリース』は、20年前の創業から、新車の見積もりサービス・月間500万人が訪問するメディアを運営中の会社が提供している、車リースのサブスクリプション(定額サービス)です。

車のリース系サブスクは増加しており、どのサービスが自分に合うかどうか、わかりにくさを感じている人が少なくありません。そこでこの記事では、『MOTAカーリース』のメリット・デメリットの詳細をご紹介します。

実際に使った人の口コミ・評判(良いもの・悪いもの)や、料金プラン、使い方と利用方法も解説しているので、『MOTAカーリース』のことを知りたい人は、ぜひご一読ください。

\トヨタがおすすめ/

最適なクルマが必ず見つかる

MOTAカーリース公式はこちら

参考 【最新版】カーリース比較ランキング8選

MOTAカーリースとは?

新車

  • 頭金なし・毎月定額の車リースサービス
  • 国産車全メーカー・全車種が選択可能
  • 車検・税金・整備費などが別途不要
  • 信頼性の高い20年運営中の新車見積もりサイトが提供

頭金なし・毎月定額の車リースサービス

車のサブスク比較表

『MOTAカーリース』とは、今流行している車リースのサブスクリプション(定額制サービス)です。

月額10,000円台から好きな車に乗れるので、いきなり新車購入代金を用意する必要はありません。毎月の収入の額を考えてから、自分に見合ったグレードの新車が最短3週間で納車されるので、非常に話題になっているサービスです。

リース期間を5年・7年・11年から選べます。11年と長期のプランが用意されており、1ヶ月当たりの支払い金額がかなり抑えられるので、家計の負担が少なくなるのが魅力的ですね。また、リース期間が終了すると、借りていた車はもらえます。

国産車全メーカー・全車種が選択可能

『MOTAカーリース』は、国産車全メーカーの・全車種から使いたい車が選べるので、希望の車種に乗ることができます。他の車リース系サブスクでありがちな、「1つのメーカーしか選べない」「好きなメーカーの車が選べない」などを気にする必要がありません。

実際に、どんなメーカーの車が用意されているのか、人気の車種を一部ご紹介します。

月額8,800円~ ダイハツ ムーヴキャンバス
月額7,920円~ ダイハツ タント
 月額11,330円~ スズキ ソリオ
月額12,980円~ 日産 ノート
月額19,580円~ スズキ ハスラー
月額19,910円~ ホンダ N-BOX

車検・税金・整備費などが別途不要

『MOTAカーリース』は、車を持つ上で必要な車検・税金・メンテナンス費用も、全部入ったうえで月額料金を算出してもらえます。そのため、数年に一度の車検費用・事故やトラブル時の修理費用なども基本的に含まれているので、他の出費を考える必要がありません。

カーオイル、ブレーキパッド、ワイパーのゴム、バッテリーなど、車のメンテナンスには消耗品がたくさんあります。これらの交換費用は、けして安いものではありませんし、突発的な出費が家計を悩ますことも少なくありません。

しかし、『MOTAカーリース』なら、最初から上記の費用が入った月額料金を支払うだけでいいので、毎月の出費が計算しやすくなります。

月間500万人が利用する自動車メディア・20年運営中の新車見積もりサイトが提供

mota

『MOTAカーリース』が運営しているサービスの一つに、自動車メディア『MOTA(モータ)』があります。月間500万人が訪れる大手メディアで、自動車に関する知識が得られるコラム記事や、新車情報をチェックできるニュース記事を掲載中です。

また、『MOTAカーリース』は1999年の創業以来、20年も運営されてきた新車見積もりサービスも行ってきました。大手ディーラーと、車が欲しいと感じているユーザーをつなぐサービスで、いろんな店舗を回らずに、好きな車を選定できるようになっています。

車に関する情報なら、まず『MOTA』を見れば大丈夫といえるほどのコンテンツを揃えているメディアが提供している車リースのサブスクなので、安心して利用できるのは間違いありません。

MOTAカーリース公式はこちら

MOTAカーリースの悪い評判(口コミ)

・実際に新車一括購入した方が安くなったかも。少し割高な感じはある
・保険のプランは別になったので、それも込みの料金プランが用意されていると、さらにわかりやすかった
・納車されるまで、ちょっと心配だった。「きちんとした車が来るかな?」とどうしても思ってしまう

料金が割高

『MOTAカーリース』だけでなく、車リース系サブスクは新車一括購入よりも、トータルで見ると費用は高くなってしまいます。いきなり大きな金額を用意しなくてもいい分、別のところで料金がかかってしまうのは避けられません。

しかし、1ヶ月10,000円台から新車に乗れることを考えると、メリットの方が大きいでしょう。

保険のプランは別

ほぼすべての費用が月額料金に含まれている『MOTAカーリース』ですが、車検整備費用も入れるのであれば「メンテナンスプラン」に入る必要があります。

ただ、数年に一度の車検だと大きなお金を用意しておかなければいけないことを考えると、月々3,300円(税込)~で、急なトラブルや日々のメンテナンスもすべて任せられるのも考えると、メリットは大きいです。

保険のプランは別ですが、重量税・自賠責保険料は月額料金に含まれています。

納車されるまで不安

インターネットでリース契約まで完結できるサービスなので、納車するまで不安に感じてしまうのは仕方ないかもしれません。

ただ、ネットで行うのはカーリース契約までで、住民票・印鑑証明・車庫証明などを用意して登録を行うときには、最寄りのカーディーラーを訪問する必要があります。

そのため、実際に納車される車の雰囲気を確かめることができるので、そこまで不安に思わなくても大丈夫です。

MOTAカーリース公式はこちら

MOTAカーリースの良い評判(口コミ)

・全メーカーの新車に乗れる
・中古で買うよりも手続きが少なかった
・毎月の出費を把握しやすい
・月額料金が安い車種が多数
・メンテナンスまですべてやってくれるので楽
・頭金がいらない

全メーカーの新車に乗れる

車リース系のサブスクは、トヨタやホンダ・ボルボなど、メーカーが運営しているサービスだと、どうしてもレンタルする車が限られてしまいます。『MOTAカーリース』は、国産メーカーの全車種とオプション・カラー・グレードが自由に選択可能です。

中古で買うよりも手続きが少なかった

『MOTAカーリース』の手続きは、ウェブサイトでほしい車を選び、審査が完了すれば必要な書類を揃えてディーラーに持っていくだけなので、思っていたよりも手続きが楽だったと感じる人もいました。

キャンペーンを利用すると、契約書を預けてから最短3週間で納品まで進めるプランもあります。

毎月の出費を把握しやすい

毎月決まった金額を払うだけで、あとは基本的に出費が必要ありません。そのため、収支の管理がしやすく、家計がどのような状況になっているのかわかりやすくなります。出ていくお金の管理がシンプルになるのは大きいです。

月額料金が安い車種が多数

軽自動車を選ぶと、月額料金もかなり安く抑えられます。月額10,000円以下にすることも可能です。たとえば、以下の料金プランを見てみましょう。

・ホンダ N-BOX ボーナス併用 月々 8,360円~
・ダイハツ タント ボーナス併用 月々 7,920円~
・スズキ ジムニー ボーナス併用 月々 9,350円~

料金プランを調整すると、低コストで新車に乗ることが可能です。

メンテナンスまですべてやってくれるので楽

メンテナンスプランにプラスして申し込んでおくと、全国5,500ヶ所に用意されている工場の中から、最寄りの工場で車の管理を依頼できるので、何かあったときも問題ないです。

頭金がいらない

新車の一括購入とは異なり、頭金は必要ありません。初期費用をとにかく抑えたい方には、『MOTAカーリース』は特にピッタリです。

MOTAカーリース公式はこちら

MOTAカーリースを使うメリット

車のサブスク比較表

・11年の長期間リースプランが用意されている
・料金プランが税込なのでわかりやすい
・国産車ならどれでもリース可能
・リース期間終了後に使っていた車がプレゼントされる
・豊富に用意されたオプション

11年の長期間リースプランが用意されている

『MOTAカーリース』は、車リース系サブスクの中でも、11年の長期リースプランが用意されているのが、非常に大きなメリットです。

2021年2月時点で、車リース系サブスクで11年プランが選べるのは、『MOTAカーリース』と『カルモ』のみ。

料金プランが税込なのでわかりやすい

『MOTAカーリース』の料金プランは、税込表示されているので、初めて利用する人にもわかりやすくなっています。頭金も必要ないので、支払うのは月額料金だけと覚えておけば大丈夫です。

国産車ならどれでもリース可能

新車で、かつ国産車すべてから、カラー・グレード・オプションを選択できるので、乗りたい車が見つからないことはほぼないでしょう。実際に『MOTAカーリース』で選べる国産メーカーを以下にまとめてみました。

国産メーカー
スズキ ダイハツ ダイハツ
ホンダ トヨタ 日産
三菱 マツダ スバル
レクサス

リース期間終了後に使っていた車がプレゼントされる

車リース系サブスクでは、借りていた車を契約終了時に「必ず」返さなくてはいけないものが少なくありません。しかし、『MOTAカーリース』なら、用意されているプランの中には、リース終了時にもらえるものがあります。

もちろん、必ず車を所有しないといけないわけではありません。ただ、返却する場合は、車本体にダメージが見つかった場合のメンテナンス費用が請求されてしまいます。

豊富に用意されたオプション

『MOTAカーリース』には、オプションが豊富で、カーナビ・バックカメラ・ETCなどが完備された「アクセサリーパック」が、11年リースだと月額2,640円(税込)で利用できます。

また、3年までのメーカー保証・5年までの特別保証を延長できる「延長保証」、全国5500ヶ所の工場で車のチェックをしてもらえる「メンテナンスプラン」もあるので、安心して新車に乗れるのは大きいです。

MOTAカーリース公式はこちら

MOTAカーリースを使うデメリット

・他のサブスクで選べる契約年数がない
・途中で辞めることは基本的にできない
・審査に通らない可能性がある

他のサブスクで選べる契約年数がない

他の車リース系サブスクで選べる契約年数がなく、とくに1~2年の短いプランが用意されていないので、「転勤先で1年だけ車を使いたい」という人には、そもそも検討する範囲に入らない可能性が高いです。

たとえば、『カルモ』だと最長11年まで用意されている料金プランのうち、1年刻みで好きな年数契約が可能です。そのため、1年・2年といった短い期間でもリースできてしまいます。

途中で辞めることは基本的にできない

『MOTAカーリース』は契約期間の間で辞めることが、基本的にできません。たとえば、契約者本人が亡くなってしまったり、別の国に住むことになってしまったりした場合は、別ですが、そんな場合でも、違約金を請求されてしまいます。

この違約金も少ない金額ではなく、残っているリース料・それに相当する金額が必要になります。たとえば、11年リースをして6年で解約することになると、あと5年分のリース料を支払わなくてはいけません。

いろんな車に乗りたい人・免許の返納が近い方は、『MOTAカーリース』を利用するときには注意してください。

審査に通らない可能性がある

『MOTAカーリース』に限らず、車リース系のサブスクを利用するに当たっては、信用情報機関・オリックス自動車の審査に通る必要があります。この審査に通過できず、『MOTAカーリース』が利用できない方も稀にいるようです。

ただ、この審査はそれほど難しいものではありません。たとえば、スマホの機種代金を分割払いできるような信用状態であれば、問題なく通過できるでしょう。

MOTAカーリースの料金プラン

『MOTAカーリース』の料金プランは、リース期間を5年・7年・11年と長くした分だけ月額料金が安くなります。

また、ボーナス併用払いを適用すると、11年の場合だと22回分(年2回のボーナス月のみ)月額料金を加算することで、通常月の金額を下げることも可能です。

たとえば、ダイハツ ミライースの料金プランを例に挙げてみてみましょう。

ダイハツ ミライース グレードB

11年リース ・通常プラン 11,660円
・ボーナス併用払い 月々 5,830円(ボーナス併用月 35,200円×22回)
7年リース ・通常プラン 15,620円
・ボーナス併用払い 月々 7,830円(ボーナス併用月 47,300円×14回)
5年リース ・通常プラン 20,020円
・ボーナス併用払い 月々 10,010円(ボーナス併用月 60,500円×10回)

月額5,000円から新車が持てるので、『MOTAカーリース』は非常に魅力的なサービスです。

MOTAカーリース公式はこちら

MOTAカーリースの使い方・利用方法

納車までの流れ

1 乗りたい車をウェブサイトから見つける
2 料金プランを決める(オプションやメンテナンスプランもここで設定)
3 見積もりを出してもらい、審査に進む
4 駐車場の手配のために書類を用意する
5 審査に通過したら、正式なリース契約を書類のやりとりで行う
6 カーリース会社かディーラーで登録(委任状なども必要)
7 納車

7まで進むと無事に新車が自宅まで届けられます。現在は世界的な状況もあり、平均して2~3ヶ月は納車までかかるようですが、『MOTAカーリース』では最短3週間で納車まで進むプランもあるので、ぜひチェックしてください。

MOTAカーリース公式はこちら

まとめ:とにかく安く新車に乗りたい人はおすすめ!

『MOTAカーリース』のメリット・デメリットを、実際に使った評判・口コミから紹介し、使い方や料金プランまで解説しました。

『MOTAカーリース』は、月額10,000円以下から新車に乗れるプランも用意されているので、できるだけ安く新車に乗りたい方におすすめです。メンテナンスプランもしっかりしているので、安心して車を楽しみたい方も、ぜひ検討してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です