カーリースおすすめランキング8選|車のサブスクリプション比較

最近、注目を浴びている車のサブスク「カーリース」。新車や中古車、国産車や外車などさまざまなサブスクがあります。
車のサブスクリプション(カーリース)では、

  • 好きな新車や中古車が選べる
  • 初期費用が少なく新車を手に入れられる
  • 毎月決まった料金のみで利用できる
  • ネットで審査申し込みまで完結できる

など様々な方におすすめなサブスクリプションです。今回はカーリースの料金プランや比較表、取り扱い車種、支払い方法、特徴などに違いがあるので、この記事でじっくり解説していきます。

ゆき

実際に利用した方の口コミや評判をもとに、どこがおすすめのカーリースなのかをランキング形式で発表!

とにかく今すぐ、おすすめのカーリースが知りたいという方は、定額カルモくんのお試し利用をおすすめします。

車のサブスクTOP3

1位定額カルモくん
国産の新車(全車種)に乗れる!

2位KINTO(キント)
定額料金の中に全費用込み!

3位コスモマイカーリース
頭金不要で新車に乗れる!

カーリースとは?

カーリースとは「契約者が選択した新車や中古車をカーリース会社が代わりに購入し、その代金を契約者がカーリース会社へ月々支払いうことで利用できる車のサブスクリプションサービス」です。契約するカーリース会社やプランによりますが、ローンで車を購入するよりもお得に車に乗ることも可能です

カーリースを利用する手順(例)

利用する手順(例)
①各カーリースサイト

②サイト内で車種、車の色、車のオプションなどを選択

③サイト内で必要事項を記入して、申し込み

④郵送されてくる車両登録書類に記入して返送

⑤約1~2か月後に納車され、利用開始

カーリース利用前に見ておくべきの5つのポイント

5つのポイント
①利用したい車種があるか・車種は豊富か

②契約内容やリース代金が明確か

③レンタル期間を確認しよう

④支払い金額の内容(保険・車検など入っているか)

⑤ロードサービスなどのサポートがあるか

カーリースが向いている人・向いてない人

向いている人
・車の購入資金に余裕がない人

・走行距離が短い人|目安:月1,500km以下

・面倒な手続きなどをしたくない人

・月々の資金を抑えたい人

向いていない人
・将来的に車にかかる金額を少なくしたい人

・自分好みのカスタマイズをしたい人

・走行距離が長い人|目安:月1,500km以上

・廃車になるまで乗り続けたい人

カーリースのデメリットとメリット

デメリット
・月間走行距離が設定されている

・契約途中で解約できない・内容変更もできない

・事故などで追加料金発生してしまう

・車のカスタマイズができない(しにくい)

メリット
・好きな新車や中古車が選べる

・初期費用が少なく新車を手に入れられる

・毎月決まった料金のみで利用できる

・ネットで審査申し込みまで完結できる

・メンテナンスや特有のサービスを受けられる

カーリース比較おすすめランキング8選

1位|定額カルモくん

カルモ

メリット

・11年リースで家計への負担を軽減

・税金も料金内で支払い可能

・借りた車を自己所有にできる

・新車の車種を自由に選べる

・メンテナンスプランで整備も可能

・専用アプリが使いやすい

デメリット
・契約終了時までは原則解約できない
・車種によって現金一括よりも高くなる
・オプションを好みにできない場合あり
・試乗ができない
・返却時はレンタル前の状態に戻す

定額カルモくんの料金プラン

・頭金0円
・ボーナス払い0円の完全月額定額制
・1年~11年の間で賃貸期間を設定し、トータルの金額を使用年数で割って月額使用料を算出
・車両本体価格に自賠責保険料,自動車税,重量税,環境性能割,登録費用,その他諸費用,仲介手数料,お客様サポート料が必要

→マイカー 定額カルモくん公式はこちら

2位|KINTO

キント

メリット

・高級車でも月額料金が安い

・新車は最新安全装備付

・定額料金の中に全費用込み

・トヨタの正規販売店のサービスを利用可

・クレジットカードで決済可能

・愛車ポイントを貯めるとプレゼントあり

デメリット
・途中でプラン変更すると違約金が必要
・走行距離の制限あり
・選択できる車種に縛りがある

KINTOの料金プラン

・車両代金:車両本体価格+選択したオプション代金
・保険料:自賠責保険、任意保険の両方を含む
・税金・手数料:自動車税環境性能割、自動車税種別割、重量税、登録手続き費用(期間分含む)
・車の整備、メンテナンス料:車検(5年/7年プラン)、定期点検、ロードサービス、故障したときの整備費、代車を発注したときの費用、消耗品の交換代金

→KINTO公式はこちら

3位|コスモマイカーリース

コスモマイカーリース

メリット

・初期費用・月々の負担が少ない

・メンテナンスプランが豊富

・残存価格を引いた金額が月額料金になる

・車を選ぶ際の手間が不要

・最寄りのディーラーにすべて依頼できる

デメリット
・走行距離に制限がある
・途中で解約すると違約金が必要になる
・メンテナンスを受けられる場所に制限あり

コスモマイカーリースの料金プラン

・3年・5年・7年から、車の車体価格(残存価格)を引いた金額を支払う年数で割った金額が、月額料金
・ボーナス払いも設定も可能
・毎月の走行距離の限度によっても、料金プランが変化(500・1,000・1,500km/月)

→コスモマイカーリース公式はこちら

4位|MOTAカーリース

motaカーリース

メリット

・11年の長期間リースプランが用意されている

・料金プランが税込なのでわかりやすい

・国産車ならどれでもリース可能

・リース期間終了後に使っていた車がプレゼントされる

・豊富に用意されたオプション

デメリット
・他のサブスクで選べる契約年数がない
・途中で辞めることは基本的にできない
・審査に通らない可能性がある

MOTAカーリースの料金プラン

・リース期間を5年・7年・11年と長くした分だけ月額料金が安く
・ボーナス併用払いを適用:11年の場合だと22回分(年2回のボーナス月のみ)月額料金を加算することで、通常月の金額を下げることも可能

MOTAカーリース公式はこちら

5位|オリックスカーリース

orixカーリース

メリット

・国産メーカーの全車種がリース可能

・中古車のラインナップも豊富

・契約期間が終わったあとに4つの選択肢がある

・頭金が不要

・自動車販売店との直接取引で価格が安くなる

・特別仕様車も選択可能

・好きなカー用品を装着可能

デメリット
・精算金が増えるリスク
・新車購入と比較して支払額が高くなる可能性あり
・違約金が請求される可能性あり

MOTAカーリースの料金プラン

・契約方法により異なる:いまのりナイン、いまのりセブン、いまのりくん、ワンプライス中古車リース MyCar
・「いまのりナイン」基本9年契約、7年経過で乗換・返却可能
・「いまのりセブン」基本7年契約、5年経過で乗換・返却可能
・「いまのりくん」基本5年契約、2年経過で乗換・返却可能
・「ワンプライス中古車リース MyCar」中古車専用のプラン・車によって契約期間が変化
・料金プランには車両代,環境性能割,新車登録時手数料,自賠責保険,自動車税種別割,重量税を含む

オリックスカーリースはこちら

6位|SOMPOで乗ーる

そんぽでのーる

メリット

・リース料が大手リース会社と同レベルで安い

・使った分だけの費用しか発生しない

・国産車・輸入車から自由に選べる

・メンテナンスプランが充実

・事故にあったときでも保険料が上がらない

・担当者が徹底サポート

デメリット
・リース期間が短い
・ウェブ申込だとオプションの詳細設定不可能
・契約終了までは原則契約解除ができない
・現金一括購入よりも高くなる可能性も

MOTAカーリースの料金プラン

・頭金0円
・支払い金額は使う期間の分だけ
・クルマ代,税金,車検代,メンテナンス代,保険代など全て込み

SOMPOで乗ーる公式はこちら

7位|もろコミ カーコンリース

もろコミ カーコンリース

メリット

・リース期間中の返却&乗り換えOK

・リース後に所有者になれる

・頭金が0円

・月の料金に保険料など全て含まれている

→もろコミ カーコンリースはこちら

8位|ニコニコマイカーリース

ニコニコマイカーリース

メリット

・定期点検で安全に乗れる

・頭金が0円

・ガソリン代5円/L引き

・充実のメンテナンスパックあり

・審査に通りやすい

→ニコニコマイカーリースはこちら

記事で紹介したおすすめカーリースまとめ

車のサブスクTOP3

1位定額カルモくん
国産の新車(全車種)に乗れる!

2位KINTO(キント)
定額料金の中に全費用込み!

3位コスモマイカーリース
頭金不要で新車に乗れる!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です