家具サブスクのairRoom(エアルーム)の料金や特徴と使い方

家具

「airRoom(エアルーム)」は月額500円〜、最低利用は1ヶ月から家具のレンタルができるサブスクリプションサービスです。

プロがコーディネートした家具をセットでレンタルすることができるので、インテリアの知識がない人や、忙しくて家具選びが面倒な人でも気軽に家具を借りることができますよ。

この記事では、「airRoom(エアルーム)」の料金の仕組みや特徴と、賢い「airRoom(エアルーム)」の使い方をご紹介します。これから家具レンタルで「airRoom(エアルーム)」を利用しようと考えている人は、参考にしてみてくださいね。

airRoom(エアルーム)の評判・口コミはこちら

家具レンタル「airRoom(エアルーム)」の料金

「airRoom(エアルーム)」は月額料金500円〜、利用期間は1ヶ月から家具がレンタルできるサブスクリプションサービスです。レンタルした家具が気に入ったら購入することもできるので、お試し利用としても有用なサービスですよ。

「airRoom(エアルーム)」の家具レンタルに関する料金をご紹介します。

airRoom(エアールーム)公式はこちら

家具レンタルの月額料金

「airRoom(エアルーム)」でレンタルできる家具について、月額料金の目安は以下の通りです。

家具 料金
チェア 770円〜1,980円
テーブル 660円〜5,940円
ソファ 1,650円〜12,320円
テレビ 660円〜1,320円
チェスト 550円〜1,650円
本棚・シェルフ 550円〜3,740円
インテリア雑貨 550円〜1,210円
コーディネートセット 4,730円〜11,880円

セット商品は、プロがインテリアデザインをコーディネートしてくれたもので、コーディネートに自信がない人や忙しい人におすすめ。売り切れとなっていることもあるくらい人気です。

配送や組み立て・設置にかかる費用

「airRoom(エアルーム)」では配送料金がかかりません。初期費用は何もかからずに気軽に家具のレンタルを始めることができます。

組み立てや設置にかかる費用もかからないので、一人暮らしで組み立てが難しい人や、忙しくて組み立ての時間が取れない人にはメリットがありますよ。

一方で、指定日時に商品が届かなかった、3回リスケした、配送時間が遅れたなど配送トラブルの口コミもあるので注意しましょう。

返却・交換時の料金

「airRoom(エアルーム)」のもう一つの魅力は、家具の返却や交換時の料金も無料なことです。

レンタルしたい期間が終了して家具を返却する時や、お部屋の模様替えで家具を交換したい時、家具引き取りや交換にかかる料金はありません。

家具返却時に配送料がかかったり、交換手数料がかかる家具のサブスクリプションサービスも多い中で、返却・交換に料金がかからないのは「airRoom(エアルーム)」のアドバンテージと言えるでしょう。

商品買取時の料金

「airRoom(エアルーム)」でレンタルした家具が気に入ったら、購入することができます。

家具の買取料金は、商品代金からこれまで支払った家具のレンタル料を引いた差額のみ。買取となった場合でも損をすることがないので安心です。ただし、家具は必ずしも新品というわけではありません。

買取をせずに長くレンタルをし続けた場合、レンタル料金の総支払額が商品代金を上回ってたとしても、レンタル料金が無料になったり安くなったりすることはないので注意しましょう。

「airRoom(エアルーム)」では明確に何ヶ月以上レンタルすると商品代金を超えるという指標がないため、ある程度長く家具をレンタルする場合は購入も見据えて検討することをおすすめします。

airRoom(エアールーム)公式はこちら

家具レンタル「airRoom(エアルーム)」の賢い使い方

「airRoom(エアルーム)」は1ヶ月からレンタルができるサービスで配送や組み立て・設置などの初期費用がかからないので、短期の利用に適しています。

短い期間の単身赴任生活や、家のリフォーム中の仮住まいなど、短期の家具レンタルで利用すると金額的なメリットが大きいでしょう。

返却や交換の費用がかからないので、家具レンタルをお試し利用してみたい人や、頻繁にお部屋の模様替えをする飽きっぽい人にも向いています。気に入った家具は買取することができるので、レンタルで使い勝手を試してから購入という手順を踏むこともできますよ。

一方で、家具レンタル期間の最長期間は特に設定されておらず、長期間で借りたとしても月額利用料は同じです。長期で家具をレンタルする場合は総支払額がいくらになるか、あらかじめ計算しておいた方が良いでしょう。

家具レンタル料金の総支払額が商品代金より高くなったとしても、レンタル料が割引になったり無料でレンタルできるようにはならないので注意が必要です。

短期レンタルならメリットが大きい「airRoom(エアルーム)」

リーズナブルな価格で、1ヶ月〜家具のレンタルができる点は「airRoom(エアルーム)」の大きな魅力です。配送や組み立て・設置にかかる初期費用がないので、月額料金だけで家具レンタルを使い始めてみることができます。

長期の利用となる場合は金額的なメリットが薄れてくるので、「airRoom(エアルーム)」を利用する場合は、あらかじめ利用予定の期間の総支払額を計算しておくと良いでしょう。

airRoom(エアールーム)公式はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です